• ホーム
  • 治療コンセプト
  • 医院紹介
  • 交通案内
ホーム > 一般歯科
一般歯科
削りすぎない、できるだけ抜かない、 痛みのないむし歯治療を行っています。 根管治療に関しても、ペリオエンドシステムを導入し、 的確で効率の良い治療が可能です。

むし歯リスク

むし歯リスクには、大きな個人差があります。

むし歯になりやすい人となりにくい人がいますが、それは体質的な問題と生活習慣により決まり、もちろん個人差もあります。日々の歯みがきの頻度や、正しいブラッシングが出来ているかなども大きな影響を与えます。

むし歯チェックリスト

該当する項目にチェックを入れてむし歯リスクを測定しましょう。

  • 今までにむし歯になった事がある
  • 歯磨きはあまりしない
  • 磨き残しが多い
  • フッ素入り歯磨き剤を使っていない
  • 甘い物をよく食べる
  • 喫煙をしている
  • 間食が多い
  • 定期検診を受けていない

チェック項目が多いほどむし歯になりやすい、むし歯リスクの高い方です。項目が多い場合は、歯科医院で検診を受けるか、日々の生活習慣を見直してみましょう。

CAD/CAM冠の治療

CAD/CAM冠の治療

白いクラウンの保険適用が開始しました。

小臼歯部(中央から数えて4番目と5番目の歯)のCAD/CAM冠が2014年に保険適用になりました。CAD/CAM冠とは、医院で歯の型をとった後、コンピュータで冠の設計を行い、人間の歯科技工士ではなく、機械によって精密に削り出された被せ物で、色も天然歯同様の白い冠になります。これは、個々の歯の状態に合わせて色の調整も可能です。
これまでも小臼歯に白い被せ物を入れる事は出来たのですが、非常に割れ易かったため、銀色の冠を入れるというケースが多々ありました。その点、このCAD/CAM冠はより物性に優れ、割れにくく、色の質感もより天然歯に近いものになっていますので、多くのケースで自信を持ってお勧め出来ます。

当院ではすでにCAD/CAM冠の治療に取り組んでおり、多くの患者さまから喜びの声をいただいております。笑うとどうしても見えてしまう銀色の歯の被せ物が気になっている方々に、お気軽にご相談いただけたらと思います。なお、ブリッジには使えず、隣の歯と連結補強は出来ないなど制約もありますので、まずは一度ご相談下さい。

石原歯科医院 0558-34-0034