• ホーム
  • 治療コンセプト
  • 医院紹介
  • 交通案内
ホーム > 院長紹介
院長紹介
保険診療でも銀歯などの金属ではなく、 自然な白さの修復を選べるようになってきています。当院では、 こうしたワンランク上の高度な最新の歯科医療を提供しています。

石原歯科医院 院長 石原 忍

石原歯科医院 院長 石原 忍
  • 鶴見大学歯学部卒業
  • 相馬歯科医院 勤務
  • 石原歯科医院 開設

はじめまして、
石原歯科医院の院長、石原忍です。


歯科医師になったきっかけは、高校時代に勉強をみてくれていた家庭教師の先生の一言でした。その先生は、隣町にある歯科医院の息子さんで、私の器用さや性格が歯科医師に向いていると言ってくれました。それで興味を持ち始めて調べていくうちに、歯科医療というかたちで地域に貢献できる仕事は悪くないと思うようになり、歯科大学に進むことを決めました。

進路を決めた時すでに、いずれは生まれ育った河津で開業したいと考えていたので、歯学部で幅広く歯科診療の基礎勉強を終えて卒業した後は、開業のための修行として狛江市にあった相馬歯科医院に勤務しました。10~15時という短い診療時間に50~60人の患者さまがいらっしゃるという、地域の方にご信頼いただいている歯科医院でしたので、多くの治療を体験し、密度の濃い研鑽を積むことができました。こちらの院長先生はお父上が河津で歯科医院を開業しているという同郷の先生で、私は学生時代にもアルバイトでお世話になっていました。私の歯科医師としてのキャリアをスタートさせ、支え、育ててくださったのは河津の地縁だったのです。よりよい歯科医療を河津で提供し続けることは、当初からの私の目的であり、お世話になった方へのご恩返しでもあります。

赤ちゃんやご高齢の方まで幅広い年代の方の、さまざまな治療経験を豊富に重ねてきた中で、特に私が重要視しているのが根管治療です。これはとても地味な治療ですが、精度の高さが要求され、歯科医師の腕による差が出やすいのです。こうした基礎的な治療の腕がなければ、患者さまと長くお付き合いしていくことはできませんし、高度な歯科医療を導入してもその効果が半減してしまいます。的確な診断力と高度なテクニック、そしてていねいな治療を行うことで、患者さまおひとりおひとりの歯をできるだけ長く健康に保つお手伝いをしたいと考えています。

近年、最先端の歯科医療は日進月歩で進化しています。3Dデータを使った精密な治療、天然歯に近い硬さなどの特性を持つ新素材、そして3Dプリンタなどの精緻な技工。こうした技術的な面の進化も目覚ましいものがありますが、さらにここ数年でそうした最先端の治療が次々に保険適用になっています。また、これまで1本10万円以上かかった質の高い審美治療も3万円程度でできるようになっています。さらに、こうした治療の多くがワンデーで受けられるようになっているのです。こうした治療は最先端の機器や素材を使い、専門の研修を修了した歯科医師にしかできないので、まだまだ一般的にはなっていませんが、こうした歯科医療をいち早く地域の方にお届けするのが私の使命だと考えています。

むし歯治療、予防歯科、歯周病治療、審美歯科など、お口に関するお悩みでしたら、なんでもお気軽にご相談ください。

石原歯科医院 0558-34-0034